ビットコイン(bitcoin)の購入・取引所・投資のことならビットバンクトレード

取引手数料

手数料には、「取引手数料(BTC 現物・BTC FX)」「BTC預入引出手数料」「銀行入出金手数料」「キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)」があります

取引手数料:BTC 現物

  1. ビットコインの現物を売買する際にかかる手数料。
  2. 手数料は0%となっています。

取引手数料:BTC FX

  1. ビットコイン FXの新規建・決済の際にかかる手数料。
  2. 手数料は新規建・決済ともに、0.1%となっています。
  3. なお、途中決済・期日決済の際は、手数料はかかりません。
    <BTC FX 手数料計算式>
    手数料=枚数×約定価格×手数料率
    ※手数料はBTCで徴収されます

    <計算例>
    BTCFX0925「10枚」を「240$」で新規買い建ての場合
    手数料= 枚数(10枚)×約定価格(240$)×手数料率(0.1%)=0.01(単位BTC)

    BTCFX0925「20枚」を「250$」で決済売りの場合
    手数料= 枚数(20枚)×約定価格(250$)×手数料率(0.1%)=0.02(単位BTC)

BTC預入引出手数料

  1. ビットコイン預入・引出の際にかかる手数料。
  2. 預入手数料はありません。
  3. 引出手数料は、0.0005BTCです。

銀行入出金手数料

  1. 銀行経由の入出金をする際にかかる手数料。
  2. 入金時の手数料はお客様負担となります。
  3. 出金時は、金額の如何を問わず、一律324円の出金手数料がかかります。

キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)

  1. キャピタルゲインフィーとは、BTC FXで取引された建玉のうち、反対売買決済、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対して、0.2%が徴収されるものです。(損失が出た場合は、徴収されません)
  2. この制度は、ビットバンク社が相場急変時のロスカット時に被る相場変動損失を防ぐためのもので、決済損失積立金として充当されます。この制度を採用することにより、相場の急変時に、お客様の建玉のロスカットが執行され、証拠BTC以上の損失が発生した場合でも、その損失分は、この決済損失積立金から充当されますので、お客様が証拠BTC以上の負担を求められること(いわゆる追証)が不要となります。

※ 手数料の変更は、変更の1週間前までに告知いたします