レバ20倍・追証なしのビットコインFXはビットバンクトレード

リスクの理解

お取引に当たっては、当社「取引約款・規程集」並びに「ビットバンクトレード取引ルール」「ビットバンクトレードに係る取引におけるリスク」をよくお読みいただき、商品内容・リスク等を十分にご理解いただいたうえで、お客様の責任と判断にてお取引されますようお願いいたします。
取引の結果、お客様に損失が発生しても、 当社はこれを補償する責任を負いません。
すべてのリスクについてご理解いただき、同意いただいた上で、ビットバンクトレードアカウントの開設をお申込みください。
なお、以下における用語の定義は、「取引約款・規程集」におけるものと同義とします。

価格変動リスク

  1. ビットコインそのものの価値変動リスク
  2. ビットコインの価格は、毎日ほぼ24時間常に変動しています。
    ビットコインは、その価格のボラティリティが大きいこともその特徴の一つであり、物価、通貨、証券市場等の他の市場の動向など様々な要素の影響を受け、標準的な国内株式と比較してもその値動きは大きいと言えます。
    また、規制強化(先物取引のみ規制が強化される場合もあり得ます。)、他の類似の仮想通貨の普及、将来予期せぬ事象等を原因として、お客様のビットコイン取引・保有ビットコインの価格が短期間で急激に変動、下落する可能性があります。
    また、ビットコインはその歴史も浅いことから、ビットコインの価値に対する信用の失墜などにより価格そのものがゼロとなる可能性があることも重ねてご認識下さい。

  3. OKEX.comのみに取り次ぐことによるリスク
  4. ビットバンクトレードは、お客様の注文をすべて世界最大のビットコインの取引所であるOKCoin.cn(https://www.okcoin.cn/)を運営する会社(以下単に「OKCoin」という)が中国国外向けに運営するビットコインの取引所であるOKEX.com(https://www.OKEX.com/)に取次ぎますが、OKEX.comにおける価格が他の取引所や相対取引と比較して最良の価格である保証はありません。

  5. BTCFX®特有のリスク
  6. ビットバンクトレードのうち、BTCFX®
    は、ビットコインを対象とする先物取引であり、ビットコインを将来のあらかじめ定められた期日に、現時点で定められた約定価格により売買することを契約する取引です。
    ただし、期日まで待たずに、反対売買を行うことで契約を解消することが可能です。

    BTCFX®では、取引を行うに際して担保として取引金額の5%以上の証拠BTCを差し入れていただく必要があります。

    BTCFX®においてお客様が保有する建玉は、反対売買、途中決済又は期日決済によりすべて差金決済されますが(詳細は、「取引ルール」ご参照)、ビットコインの価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合、お客様に損失が発生することがあります。
    場合によっては、短期間により、証拠BTCの全部または大部分の損失が発生する可能性があります。

    また、BTCFX®では、お客様が当社の定める最低証拠BTCを維持できない場合や、お客様のポジションがロスカットルールの基準に該当した場合の強制反対売買により、その損失が強制的に確定するリスクがあります。
    相場の状況によっては、ロスカットルールにおいて設定された基準から大きく乖離したレートで約定される場合もあり、必ずしも損失を想定額の範囲に抑えられるとは限りません。
    (ただし、差入証拠BTC以上の損失は発生しません)(詳細は、後記「商品リスク」「レバレッジによるリスク」「ロスカットによるリスク」をご参照ください。)

流動性リスク

  1. BTCFX®の流動性リスクについて
  2. ビットコインの取引は今後も拡大が見込まれていますが、ビットコイン自体及びその取引も歴史が短く、ビットコインの資産としての評価も定まっていない一面があります。
    規制強化(先物取引のみ規制が強化される場合もあり得ます。)、他の類似の仮想通貨の普及、将来予期せぬ事象等を原因として、ビットコインの取引が減少して流動性が低下し、お客様がその保有するビットコインを売却できなくなったり、安値で換価しなければならなくなる可能性があります。

  3. OKEX.comの流動性について
  4. ビットバンクトレードでは、お客様の注文をすべてOKEX.comに取り次ぎます(なお、正確なビットバンクトレードの仕組みについては、後記「ビットバンクトレードの仕組みそのものに内在するリスク」をご参照下さい。)。
    したがって、お客様の注文が約定するかは、OKEX.comの取引状況によることになり、OKEX.comは我が国からアクセス可能な他のビットコインの取引所に比べて取引量が多く、流動性において比較的優位にあるとはいえ、OKEX.comの取引板の状況により、取引が困難となる可能性があります。

    また、OKEX.comの取引板の状況以外にも、天災地変、戦争、政変、法律の変更、同業罷免(ストライキ等)、ビットコイン自体の取引量の減少、同業他社との競争等の特殊な状況により、OKEX.comの業務に影響が出た場合には、取引が困難又は不可能となる可能性もあります。

  5. BTCFX®特有の流動性リスク
  6. BTCFX®は、ビットコインを対象とした先物取引であり、ビットコイン取引の中でも特に新しい取引です。
    したがって、その流動性が低下するリスクは否定できず、OKEX.comにおける取引量が減少した場合には、お客様の建玉の反対売買が困難となり、損失が拡大するリスクがあります。

証拠BTC、手数料の変更によるリスク

当社は、将来、ビットバンクトレードに係る取引に係るルール等を変更する可能性があります。
かかる変更は、OKEX.comにおけるルールの変更に従ってなされる場合もありますが、それだけとは限りません。

とりわけ、BTCFX®に関連して、当社は、必要証拠BTC額、ロスカット率、手数料率などを、状況により変更する場合があります。
かかるルール変更を行った場合には、それにともない新たな追加資金が必要になったり、ロスカットの水準が近くなったりする可能性があります。

取引停止時間リスク(BTCFX®のみ)

ビットバンクトレードにおける、証拠BTC取引であるBTCFX®については、金曜日の16:50から最大3時間程度の注文受付停止時間中を除き、土日・祝日を含めていつでも取引可能ですが、この注文受付停止時間に市場価格が変動する可能性があります。
注文受付停止時間中にビットコインの価格が大きく変動し、お客様が当社に預託した証拠BTCの全部もしくは一部の損失が発生する場合があります。

なお、取引注文は、未約定分はキャンセルすることができますが、一度約定した取引注文をキャンセルすることはできません。

商品リスク(BTCFX®のみ)

BTCFX®は、証拠BTCの元本及び利益が保証されたものではありません。
総取引金額に対し少額の証拠BTCで取引を行うため、取引を開始された後にビットコイン価格がお客様にとって不利な方向に変動した場合は、お客様は短期間のうちに損失を被る可能性もあります。
ただし、ロスカット制度を採用しておりますので、損失の額は証拠BTCの額を上回ることはありません(追証はありません)。
BTCFX®は当社により独自に取引ルールが決められていますので、リスクに加え、商品内容や取引ルール等を十分にご理解いただくことも重要です。

レバレッジによるリスク(BTCFX®のみ)

BTCFX®には、レバレッジ(てこの作用)による大きなリスクが伴います。
実際の投入資金に比べて大きな取引が可能なため、大きな利益が期待できる半面、予想した相場と違った場合には損失も大きくなります。
ビットコインの交換レートがお客様のポジションに対して一定の割合以上に不利な方向に変動した場合などは、お客様の損失の拡大を防止するため、お客様の保有するポジションの全部が強制的に決済される可能性もあります。
BTCFX®では、相対的に小さな資金で大きな利益を得ることが可能ですが、逆に、証拠BTCをすべて失う可能性も同時に存在することを認識する必要があります。

ロスカットにおけるリスク(BTCFX®のみ)

ロスカット制度とは、証拠BTCが必要証拠BTCの20%(ロスカット率、なお当該ロスカット率は当社の任意により変更されることがございます。)を下回った際に、損失の拡大を防ぐために、強制的にお客様のポジションの一部または全部を反対売買して決済することができる制度です。
(未約定の新規注文が発注されている場合は、当社の任意により取り消しいたします。)
証拠BTCが必要証拠BTCの20%を下回っているかどうかの計算はリアルタイムで行います。
このロスカットが執行される前に、「証拠BTC維持率」が50%(アラート率、なお当該アラート率は当社の任意により変更されることがございます。)を下回った段階で、メールにてその旨を通知いたします。

ロスカットにおける最終決済価格は市場価格によって決まるために、決済が完了するまで損失額は決定しません。
ただし、証拠BTCを超える損失は出ません。

ビットバンクトレードの仕組みそのものに内在するリスク

  1. OKEX.comにおける取引の仕組み
  2. ビットバンクトレードには、BTCFX®取引がありますが、当社がお客様から受けた注文をすべてOKEX.comに取り次ぎます。

    OKEX.comにおいて取引を行うためには同取引所において口座を開設する必要がありますが、ビットバンクトレードにおいては、お客様毎にOKEX.comに口座を開設するのではなく、お客様の注文の取次ぎに際し、OKEX.comに当社が開設したオムニバス口座を通じて取引を行います。
    すなわち、OKEX.comとの関係では当社の注文として取り扱うことになります。

    したがって、当社がお客様から預託を受けた証拠BTC及び預託金は、いったん当社に入金いただき、さらに、その全部又は一部は、OKEX.comが定める取引所のルールに基づき、当社が開設したオムニバス口座に保管・入金されます。
    すなわち、金銭を銀行に預金した場合に、金銭が銀行のものになるのと同様に、入金・保管されているビットコイン及び金銭はOKCoinに帰属することになります。

    なお、上記の取引の仕組みは、ビットコインの取引所のルールとしては一般的なものであり、OKCoinの運営する市場は、そのシステムについては他のビットコインの取引所と比較しても優れており、世界で有数の取引量を誇っています。
    もっとも、ビットコインについては、我が国を含む世界各国で制度が未整備であり、有価証券取引等とは異なり、分別管理等の義務付けがなされているわけではなく、お客様の資産が保全される体制が十分であるとは言えません。
    お客様には、かかるリスクについては十分ご理解の上お取引をしていただくようお願いします。

  3. 当社オムニバス口座を通じた取引
  4. 上記のとおり、ビットバンクトレードでは、当社がOKEX.comに開設した当社のオムニバス口座を通じて取引を行いますので、OKEX.comは、お客様の証拠BTCや預託金は、当社からの証拠BTC及び預託金として扱いますが、当社は、これらをお客様毎に区別し、お客様の注文、指図に従って管理しますので、お客様は、その証拠BTCや預託金は原則としていつでも引き出すことが可能です。
    (なお、引き出しの指図から資金化されるまでには、日本円の場合には最大で数日程度、BTCの場合には30分程度の時間を要することがあります。)
    なお、OKEX.comで約定する取引については、すべてOKCoinによりそのルールにしたがって決済されることになります。
    当社は、OKCoinと提携関係にあるわけではなく、同社との関係では、あくまでも1顧客の立場になります。
    したがって、決済の仕組みの詳細をはじめ、同社が定める全てのルールの開示を受けているわけではありません。
    当社は、同社が保管する証拠BTC及び預託金について、1顧客として有する権限以外には何ら権限を有しておりません。

OKCoinの破たんリスク

上記のように、お客様の証拠BTCや預託金は、OKCoinに預託されたものについては、OKCoinに帰属することになりますので、OKEX.comが破綻した場合には、当社を通じてOKEX.comに引き渡された証拠BTC及び預託金の返還を受けることができなくなる可能性もあり、お客様に損失が生じるおそれがあります。
これ自体は、銀行預金において預託した金銭が銀行に帰属するのと同様ですが、銀行預金と異なり、OKCoin破たん時に保護される制度がありません。

また、適用法制の変更や、不正行為、または組織変更、経営方針の変更や事務過誤等の同社内部の問題その他の事由により、OKEX.comが業務を継続できなくなった場合、当社のオムニバス口座を通じてお客様の証拠BTCや預託金の返還が行われますが、場合によっては時間がかかり、その間のBTCの価格変動等により、お客様に損失が生じるおそれがあります。
この場合、当社は、お客様の損失を補償することができませんので、ご理解ください。

OKEX.comの業務リスク

当社は、取引に係るお客様の注文を、OKEX.comが定める取引のルールに従って取り次ぎます。
(ただし、当社のオムニバス口座を通じた取引になる点について「ビットバンクトレードの仕組み」をご参照ください。)取引のルールについては、当社が作成した「ビットバンクトレード取引ルール」をご参照いただくほか、詳細については、OKEX.com社の定める取引のルールについては、お客様ご自身で同社のウェブサイトにて十分ご確認の上、お取引をしてください。
なお、OKCoin社は、そのルールを、予告なく変更することがありますので、取引の都度ご確認ください。

ビットバンクトレードは、OKEX.comにおいて取引を行いますので、不正行為、財産状況の悪化、または組織変更や事務過誤その他OKCoin内部の問題等によりOKEX.comに、不測の事態が生じたことにより、業務が正常に行われなかった場合、お客様の取引(取引の成否、ビットコインの授受及び金銭の授受を含むがこれに限られません。)に支障が生じるおそれがあります。

なお、OKEX.comから異常レートの配信があった場合や、システム障害等が発生した場合、相場急変動時等においてレートの提示が困難と当社が判断した場合等には、当社はレート配信を一時停止し、受注や引渡し等を行わない場合があります。

なお、OKCoinのウェブサイトによりますと、同社の現役員と、元役員及びビットコイン業界の中心となる人物との間で係争が生じているようです(同社ウェブサイトの記載参照、http://blog.OKEX.com/post/119618822939/okcoin-no-longer-managing-bitcoin-com-due-to)。
また、一部のwebサイトにおいては、同社の運営管理体制について疑義がある旨の指摘がなされています。

これらの真偽は不明ですが、運営管理体制が適切になされていない旨の指摘が事実である場合、同社の役職員の不正行為や管理体制が原因で、お客様の資産が害される恐れがあります。

当社といたしましては、OKEX.comは、世界最大のビットコインの取引所であるOKCoin.cnを運営するOKCoinが中国国外向けに運営するビットコインの取引所であり、また、先物取引も提供していること、その大規模な流動性等から、お客様の取引を取り次ぐには最も適当であると判断しておりますが、世界最大の取引量を扱っている会社であるとはいえ、ビットコインの歴史も浅く、取引規模は証券取引所や商品取引所と比較すると非常に小規模であって、同社も発展途上の企業である点は否めません。
また、当社は、OKEX.comの1顧客の立場を有するにすぎず、同社の体制について情報開示等を求めても、必ずしも応じてもらえるわけではありません。
当社としては、今後も可能な限り、同社の状況をモニタリングし、お客様に情報提供を行う予定ですが、お客様は、同社の状況及びこれに伴ってお客様から当社を通じて同社に引き渡された証拠BTCや預託金の全部又は一部に損失が生じるリスクをご理解の上、お取引を開始してください。

当社の破たんリスク

ビットバンクトレードにおいては、当社において、お客様の資産の預託を受けますが、外部環境の変化(ビットコインに対する法規制の強化を含みます。)や当社の財務状況の悪化等によって当社の事業が継続できなくなるリスクがあります。
万が一、当社が事業を継続できなくなった場合は、お客様の資産についての対応含め会社更生法、民事再生法、破産法その他の倒産法や会社法等に基づき手続が行われますが、お客様から預託を受けた証拠BTC及び預託金を返還することができなくなり、お客様に損失が生じるおそれがあります。

ビットコイン・ネットワークによるリスク

ビットコインの取引では、十分な取引確認(ブロックチェーンでの取引の認証)が完了するまで取引が成立せず、一定時間保留される状態が続きます。
ビットバンクトレードにおいては、OKEX.comで約定される取引は、この認証は必要ありませんが(約定の相手もOKEX.comにビットコインや預託金を預託しているため)、OKEX.comと当社、当社とお客様の間のビットコインの移転については、この認証が必要になります。
ビットコイン・ネットワークにおいて認証が取れ、且つ、当社での確認が行われるまでお客様へのビットコインの移転は成立せず、アカウントにおけるビットコインの残高へは反映されません。
また、認証が完了するまでの時間に価格が変動することにより、お客様の取引が成立しないこと等により、お客様に損失が生じる場合があります。
ブロックチェーンでの認証の過程でお客様の取引がキャンセルされる場合があります。

システムリスク

ビットコイン取引は、インターネット、通信機器(お客様の利用するものを含みます。)及びコンピューターシステム機器を使用した取引ですので、通信回線やシステム障害が発生し、お客様の取引(取引の成否のほか、ビットコインの授受や金銭の授受を含みますがこれに限られません。)に支障が生じるリスクがあります。
通信回線やシステム障害とは、当社もしくは当社以外の法人等またはお客様が運用または使用する通信回線及び通信機器、コンピューターシステム機器の障害による情報伝達の遅延、不能、誤作動等、 または受領した情報の誤謬、停滞、省略及び中断ならびに明らかな不具合(1 回線の障害やお客様のパソコン等の不具合は含まれません)が発生していると当社が判断し、かつ、お客様がインターネット( 当社ウェブサイト、スマートフォンサイト・アプリケーション)経由でご注文等(ビットコインの送付、売却その他の取引全てを含みます。
以下同じ。)いただけなくなるか、お客様のご注文等が遅延し、もしくは不能となった状態をいうものとします。
通信回線及びシステムの障害により実勢レートと大幅に乖離した価格での約定などの際に、当該約定が取り消される場合や、取引の不成立等によりお客様に損失が生じることがあります。
当社のシステムに起因した障害の場合は、当社において、かかる障害が生じた場合には早期の復旧につとめることにより、そのリスクの軽減を図りますが、お客様が損失を被るおそれは否定できません。

さらに、ビットバンクトレードでは、お客様の注文をすべてOKEX.comに取り次ぎますので、OKEX.comにおける取引システムの障害等が生じた場合にはその影響を受けます。
なお、当社は、OKEX.comのシステムに障害が生じた場合の責任を負うことはできません。

法令・税制変更リスク

現在、日本国内ならびにOKEX.com及びOKEX.comを通じてビットコイン取引を行う関係者に適用されるビットコインに関する税・法令については流動的です。
特に、ビットバンクトレードの取引は、OKEX.comにおいて行われるため、この取引は、日本法のみならず、中国の規制にも服することになるのに加え、第三国の規制が適用される可能性があります。
現状において、ビットコインに対する各国の規制はまちまちであり、日本を含め多くの国においては、あまり厳格な規制が課されているわけではありませんが、ビットコインの取引量が増大するなどの事情によっては、将来的に各国の法制度や税制または政策の変更等により、ビットコイン取引が禁止、制限又は課税の強化等がなされ、ビットコインの保有や取引が制限され、または現状より不利な取扱いとなるおそれがあります。
この場合、お客様に予期しない損失が生じるおそれがあります。
詳しくは各自税務署・税理士・法律事務所等にお尋ねください 。

個人情報に関するリスク

お客様が当社のサービスに登録したメールアドレス、氏名等や、当社より発行された口座番号、パスワード等の個人情報が、ビットコイン取引に関するシステムや通信回線の障害、不正アクセスや盗聴等により、滅失、毀損又は第三者に漏えいすることによってお客様に損失が発生する可能性があります。
お客様は、口座番号やパスワード等の情報を第三者に知られないように十分に注意いただき、管理してください。
なお、仕組み上、お客様の情報は、OKEX.comには提供されません(上述「ビットバンクトレードの仕組み」をご参照)。

銀行口座リスク

ビットバンクトレードに関し、OKEX.comが当社からの預託としてお客様の預託金の預託を受ける銀行口座や、当社、OKEX.comまたは取引の相手方がビットコインの取引に関連して保有する銀行口座が不正送金事件などの調査対象となり、口座が凍結されるおそれがあります。
また、OKEX.comへの銀行送金が円滑に行えない場合には、当社は取引受注を一時停止する場合があります。

金融庁のホームページに記載された仮想通貨交換業者が取り扱う仮想通貨は、当該仮想通貨交換業者の説明に基づき、 資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨するものではありません。 仮想通貨は、必ずしも裏付けとなる資産を持つものではありません。仮想通貨の取引を行う際には、以下の注意点にご留意ください。 <仮想通貨を利用する際の注意点> 仮想通貨は、日本円やドルなどのように国がその価値を保証している「法定通貨」ではありません。インターネット上でやりとりされる電子データです。 仮想通貨は、価格が変動することがあります。仮想通貨の価格が急落したり、突然無価値になってしまうなど、損をする可能性があります。 仮想通貨交換業者は金融庁・財務局への登録が必要です。当社は登録した仮想通貨交換業者です。 仮想通貨の取引を行う場合、事業者から説明を受け、取引内容をよく理解し、ご自身の判断で行ってください。 仮想通貨や詐欺的なコインに関する相談が増えています。仮想通貨を利用したり、仮想通貨交換業の導入に便乗したりする詐欺や悪質商法に御注意ください。

関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号 / 一般社団法人 日本仮想通貨事業者協会 加入

BTCFX®はビットバンク株式会社の登録商標です

©bitbank, Inc. All Rights Reserved.