ビットコイン(bitcoin)の購入・取引所・投資のことならビットバンクトレード

取引ルール

本説明書は、お客様がビットバンク(以下「当社」といいます。)との間で行うビットコイントレードについて、その取引方法や用語の定義等をご理解いただくために説明する書面(以下「本取引ルール」といいます。)です。

ビットバンクトレード取引ルール

  1. ビットバンクトレードとは
  2. ビットバンクトレードは、当社がお客様と世界最大のビットコイン(以下「BTC」といいます。)の取引所を運営するOKCoinとの間を取り次ぐことにより、世界最大規模の取引流動性の提供と、国内初のビットコインに係る証拠BTC取引(以下「BTC FX」といいます。)を可能にした、ビットコインのトレードを本格的に行いたい方向けのサービスです。

    OKCoinは、主に中国国内向けの取引所であるOKCoin.cn(https://www.okcoin.cn/)と、中国以外向けの取引所であるOKCoin.com(https://www.okcoin.com/)を運営しております。当社が提供するビットバンクトレードは、お客様とOKCoin.comとを取り次いで行うものでありますが、OKCoin.comの取引ルールのほか、当社が定める本取引ルールその他の規定に従っていただきます。なお、OKCoin.comの取引ルールや、その他法令の変更などに伴い本取引ルールの内容も予告なく変更になることがあることについて、あらかじめご了承願います。

  3. ビットバンクトレードの特徴
    • 口座開設が完了したその日からトレードが可能
    • 24時間365日取引可能 (ただし、BTC FXは、毎週金曜日 16:50から最大3時間程度、注文・決済ができません)
    • レバレッジ最大20倍、少額1,000円程度のBTCから取引可能
    • 国内初の証拠BTC取引(BTC FX)が可能
    • 追加の証拠BTC(いわゆる追証)は不要
    • 最大13種類のテクニカル指標の描画が可能なリアルタイムチャート機能で詳細分析が可能
    • コールドウォレット、マルチシグによる最高水準のセキュリティ対策
    • スマートフォン対応で、いつでもどこでもトレード可能
  4. 口座開設基準
  5. BTC FX取引は、価格変動が大きく、大きな損失を被る可能性があります。当社でビットバンクトレードアカウントを開設していただくにあたっては、次の要件を満たしていただくことが必要となります。

    • インターネットがご利用できる環境をお持ちであること。
    • 日本に居住していること。
    • ビットバンクトレードの規約・約款に同意いただけること。
    • ビットバンクトレードのお知らせを常時確認いただけること。
    • 本取引ルール及びビットバンクトレードに係る取引におけるリスクを熟読し、仕組・取引内容・リスクをご理解、ご承諾いただけること。
  6. 取引チャネル
  7. ビットバンクトレードは、パソコン及びスマートフォンでお取引いただけます。なお、カスタマーサポート経由、メール、お電話でのご注文は承ることができません。

  8. 取引可能日時と注文停止時間
  9. 取引可能時間 ほぼ24時間365日
    注文停止時間 BTC FXについては毎週金曜16:50から最大3時間、注文・決済を停止いたします。それまでに出されていた注文は自動的にキャンセルされます。
  10. 取扱ペア
  11. ビットバンクトレードではBTC/USDのペアのみを取り扱います。

  12. 手数料
  13. BTC FX 取引手数料 BTC 入出金手数料
    新規 決済 キャピタルゲインフィー(※1) 入金 出金
    0.01% 0.01% 決済時利益に対して0.2% 0 0.0001BTC

    ※1 キャピタルゲインフィーの詳しい内容については、後述する 3.4.14 キャピタルゲインフィー(決済損失積立金) をご確認ください。

  14. アカウントクラス
  15.   必要情報 取引上限/日 入金上限/日 出金上限/日
    BTC現物 BTCFX BTC 日本円 BTC USD
    L1 メールアドレス
    パスワード
    携帯電話番号
    無制限 無制限 無制限 5万円 50BTC (出金不可)
    L2 氏名
    本人確認書類
    無制限 無制限 無制限 無制限(※1) 500BTC $20,000(※2)

    ※1 金額や取引銀行の状況によって、口座への反映が遅れる場合もございます。
    ※2 ご登録銀行へは日本円でお振込いたします。

  16. 前受制度
  17. 当社では、BTC 現物、BTC FXともに「前受制度」を採用しています。BTC 現物は、BTC 現物口座内のUSドルの範囲内で、BTC FXは、取引余力BTCから算出された「新規建余力」の範囲内で、ご注文をお受けいたします。

  18. 取引履歴の確認方法について
  19. 当社は、ビットバンクトレードの「取引履歴照会」欄において、お客様の取引の履歴をお客様の閲覧に供しておりますので、お客様はこれを確認することができます。なお、取引から1年を経過することにより、当該取引の履歴は閲覧することができなくなりますので、ご注意ください。

  20. 税金について
  21. お客様が取引で得たキャピタルゲインなどの取扱いについては、ご自身で税務署にご相談の上、対応お願いいたします。弊社ではお客様の税務についての責任は一切負いかねますのでご了承ください。

BTC FX

  1. BTC FXについて
  2. BTC FXは、BTCを対象として、将来のあらかじめ定められた期日に、現時点で定められた約定価格に基づき売買する取引(先物取引)です。BTC FXにおけるレバレッジは最大20倍で、「買い建て(ロング)」「売り建て(ショート)」が可能なので、上げ相場・下げ相場、どのような相場状況でも利益獲得機会があります。また、お取引は、注文受付停止時間を除く、土日夜間を含めて、ほぼ24時間365日取引が可能です。

  3. BTC FXの主な特徴
    • 日本で唯一取引可能な、証拠BTC取引
    • 買い建て(ロング)、売り建て(ショート)が可能で、上げ相場、下げ相場どちらにも対応可能
    • 最低必要証拠BTC 少額1,000円程度のBTCから取引可能
    • 最大20倍のレバレッジが可能なので、資金効率を増大可能
    • 追加の証拠BTC(いわゆる追証)は不要
    • ほぼ 24時間365日取引可能 (毎週金曜16:50から最大3時間程度は注文停止)
  4. BTC FX取引概要
  5. 限月 「今週物」「来週物」「四半期物」 3限月
    取引単位 1枚
    1枚の価値 100USD相当の商品
    手数料 枚数×約定価格×手数料率
    手数料率は、新規・決済それぞれ0.01% (税抜)
    取引数量上限 取引余力BTCから最低証拠BTCを除して得られる枚数
    注文種類 指値・BBO
    注文期日 有効期限指定はありませんが、毎週金曜日16:50に新規注文受付が停止され、16:55にそれまでに約定しなかったご注文は全てキャンセルされます。
    注文時間 ほぼ24時間365日
    注文受付停止時間 毎週金曜日16時50分から最大3時間程度
    最低必要証拠BTC 相場に応じて数値が変動します。
    最新の数値を「ポジション照会」からご確認下さい
    アラート率 維持率が50%を下回った場合注意喚起メールにてその旨を通知いたします。
    ロスカット 維持率が20%を下回った場合強制決済
  6. BTC FXのルール
    1. 取扱商品
      • BTC FXには、取引可能な商品として、取引期限満了日(満期)の違う3つの商品があります。
      • BTC FXでは、この3つの商品を取引します。
      • 取引期限は、以下の表の様に、それぞれ「今週金曜日17時終了」「来週金曜日17時終了」「四半期の最終金曜日17時終了」に設定されています。表記が「BTC FX0327」の場合、「3月27日(金)日本時間17時に取引期限満了を迎える商品」という意味になります。
        今週物 来週物 四半期物
      取引期限満了日 今週金曜日17時 来週金曜日17時 3,6,9,12月の最終金曜日17時
    2. BTC FXに関する用語
      建玉 反対売買を行う前(決済前)の状態を「建玉(たてぎょく)」と呼びます。相場が上がると考え買い建しているものを「買い建玉」、相場が下がると考えて売り建しているものを「売り建玉」と呼びます。
      証拠BTC 建玉を建てるために、担保として差し入れたBTC
      必要証拠BTC 新規発注を含む、建玉を建てるために必要な証拠BTC数量。最新の数値は「ポジション照会」からご確認下さい。
      取引余力BTC 取引余力とは、必要証拠BTC、評価損益、手数料を反映した口座資産内の実質的な余剰資産を指します。 なお、取引余力の金額により発注可能となる注文数量が決まります。
      証拠BTC振替 BTC現物口座からBTC FX口座へのBTCの振替を表します。通常BTC FX口座への振替反映は10分以内に行われます。
      維持率 建玉を建てるために必要な証拠BTC数量に対して占める純資産額の割合を指します。
      維持率=((取引余力BTC+必要証拠BTC)/必要証拠BTC)×100
      アラート率 維持率が低下していることを警告するレベル。
      最新の数値は 「ポジション照会」からご確認下さい。それを下回ると、メールにてその旨を通知いたします。この数値は、任意に変更される可能性があります。
      ロスカット率 維持率が低下し、全てのポジションを強制決済されるレベル。設定値は維持率の20%(2015年7月21日現在)とし、この数値は任意に変更される可能性があります。
      最新の数値は、 「ポジション照会」にて確認可能なので、常にご確認ください。それを下回ると、強制反対売買が執行され、ポジションは決済されます。
      口座間振替 BTC現物口座とBTC FX口座は別々に管理されており、この2つの口座間で相互にBTCの振替を行うことを指します。例えば、BTC現物口座にあるBTCをBTC FX口座に振り替えて、証拠BTCとして充当する、というように利用します。金曜17:00に評価損益が実現損益として反映されるまでは振替できませんのでご注意下さい。
      清算値 清算値は、OKCoin.comの公表レートを参照します。 清算値は、各限月ともに毎週金曜日の17時から20時の時間帯で確定されます。
    3. 決済方法
      BTC FXには、以下の3種類の決済方法があります
      <反対売買>
      建玉と反対の取引を行う決済。買い建玉を売り決済、売り建玉を買い決済、することで差金決済が行われます。

      <途中決済(値洗い)>
      途中決済とは、来週物及び四半期物の商品において、毎週金曜日17時に確定する清算値によって、自動的に建玉の決済と新規建てを同時に行い、その評価損益を実現損益として口座残高に反映させることを指します。この決済を行うことを「途中決済」、同時に新規建することを「途中新規」と呼びます。
      ※途中決済・途中新規には売買手数料はかかりません。

      <期日決済>

      建玉を取引期日までに反対売買せず、持ち越した場合、建玉は、取引期日で決定する清算値で自動的に強制差金決済されます。この期限満了日までに反対売買せず、取引期限で決定する清算値による決済を「期日決済」といいます。
      ※期日決済においては、取引手数料はかかりません。

    4. 取引単位
      • 取引単位は「枚数」と呼び、取引は枚数単位で行います。
      • これは、ビットコイン数量を表したものでなく、あくまでBTC FX用の1単位(1枚)という意味になります。
      • 1枚を購入するには、証拠BTCが必要です。最新の数値は「ポジション照会」からご確認下さい。
      • BTC FXの取引を行う場合は取引希望価格の指定と同時に、取引希望「枚数」を「新規建余力」の範囲内において整数倍で指定します。
    5. 呼値の単位
      • 単位は、小数点以下2桁までで表示されます。
      • BTC FXの取引を行う場合は、取引希望価格を指定いたしますが、小数点以下2桁まで指定することが可能です。
    6. 注文方法
      取引種類 新規買(ロング)
      新規売(ショート)
      売決済
      買決済
    7. 注文状況について
      BTC FX専用取引画面に表示される注文状況は、以下のとおりです。

      注文中 注文をしたが、約定していない状態
      取消中 注文を取消申請している状態
      取消済 注文の取消しが完了した状態
      約定 注文が成立した状態
      一部約定 注文の一部が約定済だが全てが約定済ではない状態
    8. 注文の有効期限
      注文の有効期限はありませんが、毎週金曜日16:50に新規注文受付が停止され、16:55にそれまでに約定しなかったご注文(一部未約定分も含みます)は全てキャンセルされます。
    9. 注文の取消・変更
      お客様が発注されたご注文は、注文中・一部約定状態の場合には取消しを行うことができます。また、売買注文を変更される場合には、お客様は、変更しようとする売買注文の取消しを行った後に、新たに変更後の注文を新規発注してください。なお、お客様の売買注文について約定しない可能性が著しく高いと認められる場合、当社の判断でお客様の注文を取り消す場合があります。
    10. 一注文あたりの発注上限取引単位
      • 上限はありません。
      • 新規建余力の範囲内で可能です。
    11. 証拠BTC
      BTC FXを取引するためには、「証拠BTC」を充当いただく必要があります。
      これは外国為替証拠金取引(FX)でいうところの証拠金に相当するものであり、BTC FXにおいては、ビットコインでの充当しかできません。(USドルでの充当は不可)
      まず、現物口座に保有するビットコインをサービスサイト内 「口座管理>口座間振替」より、「BTC現物口座 → BTC FX口座」を選択し、現物口座からBTC FX口座にビットコイン数量を移します(BTC 現物、BTC FXの注文画面からも振替を行うことができます)。これにより、BTC FX口座に証拠BTCが充当され、取引の準備が整います。
    12. 新規建余力
      BTC FX口座に証拠BTCが充当されると、新規建余力に反映されます。新規建余力は以下の式で計算が可能です。
      <建余力計算式>
      取引余力BTC÷その時点の最低証拠BTC = 新規建余力
      例えば、最低証拠BTC0.04において10BTCの取引余力BTCがあった場合、新規建余力は250枚となりますので、この250枚の範囲内であれば、自由に売買することが可能になります。また、取引余力BTCや新規建余力には、未決済建玉の含み損益が反映されますので、含み益がある場合は、これらが増加します。
    13. ロスカット(強制反対売買決済)
      ロスカット制度とは、維持率がロスカット率を下回った際に、損失の拡大を防ぐために、当社が強制的にお客様のポジションを反対売買して決済することができる制度です。維持率がロスカット率を下回っているかどうかの計算はリアルタイムで行います。ロスカットが執行される前に、維持率がアラート率を下回った段階で、メールにてその旨を通知いたします。ロスカットにおける最終決済価格は市場価格によって決まるために、決済が完了するまで損失額は決定しません。ただし、証拠BTC以上の損失は出ません。万が一、証拠BTC以上の決済損失が出た場合は、その損失は当社の負担となります。この損失分は、キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)より充当されます。キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)については、次の項をご参照ください。
    14. キャピタルゲインフィー(決済損失積立金)
      キャピタルゲインフィーとは、BTC FXで取引された建玉のうち、反対売買、途中決済、期日決済などの決済時に利益が出た場合のみ、その利益に対する0.2%に相当する金額を当社が申し受けるものです。(損失が出た場合は、発生しません)。このキャピタルゲインフィーは、当社が相場急変時のロスカット時に被る当社の相場変動損失を防ぐためのもので、決済損失積立金として充当されます。
    15. 追加証拠BTC(追証)について
      BTC FXは、ロスカット制度を採用していますので、追加の証拠BTCを求めることはいたしません。万が一ロスカット時に証拠BTC以上の損失が出た場合でも、お客様は証拠BTC以上の損失を負担する必要はありません(本損失分は当社の決済損失積立金より充当いたします)。
    16. BTC FX手数料計算式について
      <BTC FX 手数料計算式>
      手数料=枚数×約定価格×手数料率
      ※手数料はBTCで徴収されます

      <計算例>
      BTCFX0925「10枚」を「240$」で新規買い建ての場合
      手数料= 枚数(10枚)×約定価格(240$)×手数料率(0.01%)=0.001(単位BTC)

      BTCFX0925「20枚」を「250$」で決済売りの場合
      手数料= 枚数(20枚)×約定価格(250$)×手数料率(0.01%)=0.002(単位BTC)

変更履歴

日時 内容
2015年9月18日 「BTC FX手数料計算式について」を追加
2015年10月6日 最低証拠BTCを0.05BTCから0.04BTCへ変更
2015年11月18日 最低証拠BTCに関連する情報を更新
2016年3月24日 口座間振替について情報を更新
2017年5月9日 BTCFX手数料の改定
2017年5月15日 BTC現物取引の削除